• トップ
  • 教育内容
  • 教員紹介
  • 資格
  • 進路
  • 入試
  • JABEE
  • CITものづくり

教員紹介

杉浦 修 教授 工学博士

杉浦 修 教授 工学博士

略歴

東京工業大学,千葉工業大学(2005~)

趣味・特技

ハンダゴテを使う工作(ラジオ,アンプ,コンピュータなんでもOK),弓道(弐段)

研究分野

半導体工学
電子デバイス
配線・実装技術

主な担当科目

電子デバイス2
電子デバイス演習2
電子デバイス1
電子デバイス演習1
光エレクトロニクス

ひとこと

ひとりで勉強するのも必要ですが,学んだことを友人同士で話し合うのも必要です。お互いに刺激しあえる仲間を大学生活で作りましょう。(集積回路も似ています。トランジスタだけではなく,それらを結ぶ配線も回路性能を決める重要な要素です。)

研究概要

集積デバイスについて研究しています。「トランジスタ 配線しなけりゃ ただの石」と考えて,無電解めっき法を駆使してSiP(System in Package)に応用できるような集積回路・集積システム用の配線技術の研究開発を行っています。

研究室の様子

無電解銅めっきによる配線形成

無電解銅めっきによる配線形成

「電気ではなく化学の研究室かな?」と感じるような設備ですが, 無電解銅めっき実験を行う装置群です。プロセスに携わると電子回路だけでなく, 化学に関する知識・興味が必要になります。

高周波配線の伝送特性

高周波配線の伝送特性

めっきで作製した配線の高周波特性を測定する装置(ネットワークアナライザ)です。ますます高速化する電子回路の性能を評価するために必要な測定器です。

このページのトップに戻る