• トップ
  • 教育内容
  • 教員紹介
  • 資格
  • 進路
  • 入試
  • JABEE
  • CITものづくり

教員紹介

佐藤 宣夫 教授 博士(工学)

佐藤 宣夫 教授 博士(工学)

略歴

岐阜県出身.県下の工業高校(電気科)に入学してから,電気電子情報工学に一筋です!

趣味・特技

  • 歴史散策.
  • ラジオを聞くこと.
  • 回路作製(ヘタですが).
  • テニス/バスケットボール.
  • 気ままに考えること.

研究分野

半導体電力変換
表面物性
ナノプローブ工学

主な担当科目

電気回路及び演習I
電気回路及び演習Ⅱ
過渡現象論
電子工学実験I

ひとこと

大学生・大学院生の本分は「学ぶこと」です.
学生として過ごす期間には,学ぶべきことに集中し,力いっぱい取り組んで下さい.

もちろん,ON/OFFの切り換えも大変重要です.
OFF時においても全力で取り組んで下さい.

『今日より若い日はありません!』

【千葉工業大学 電気電子情報工学科の学生さんへ】

「早起き」,「挨拶」,「掃除」の3つが出来る方のみを研究室メンバーとして歓迎します.
(学業成績はまったく関係ありません.)

※たくさんの研究室がある中で,ご縁があって出会える方を楽しみにしております.

研究概要

自然エネルギー,省エネルギー技術による人類の永続的発展への貢献することを胸に秘め,太陽電池システムの設計/構築のために,4つにグループを分けて研究活動していきます.

デバイス・グループ

高効率Si多結晶太陽電池,有機/無機積層型太陽電池,パワー動作用の電界効果トランジスタ,高耐圧・高速ショットキーバリアダイオードなどの興味ある最先端デバイスを徹底的に扱います.

回路作製・グループ

電源回路としてのAC/DC整流,DC/DCコンバータ,DC/ACインバータ,高周波動作のための回路設計とその製作,またナノスケール評価装置用の制御回路の構築を行います.

計測評価・グループ

太陽電池用の光・電気特性計測系の構築,原子間力顕微鏡の多機能化(表面電位計測,要領計測機構の具備),高周波スイッチング現象の高感度計測,素子および回路の寄生インピーダンス評価装置の構築などに挑戦していきます.

数値解析・グループ

太陽電池の光照射時の動作解析,エネルギーバンド図の描画プログラム開発,レギュレータ回路内のバルブデバイス動特性,デバイスモデル化に基づく回路方程式,それらの解法に取り組みます.

研究室の様子

研究室の窓から見える風景.

研究室の窓から見える風景

2012年4月にスタートした研究室です.
(もうしばらく,お時間を下さい.)

このページのトップに戻る