• トップ
  • 教育内容
  • 教員紹介
  • 資格
  • 進路
  • 入試
  • JABEE
  • CITものづくり

教員紹介

長 敬三 教授 博士(工学)

長 敬三 教授 博士(工学)

略歴

NTT研究所(この間1年間:カナダ マクマスター大学客員研究員)

(株)NTTドコモを経て2012年4月より千葉工業大学勤務

趣味・特技

カラオケや70-80年代のJ-POPのピアノ弾き語りなどでストレス発散してます.メタボ防止にウォーキングやジョギングに精を出していますが,最近膝が痛くなり困っています.2年ほど前に自動二輪の免許をとり,ツーリングに行きたいと思っていますが,現実はなかなか...

研究分野

アンテナ・伝搬,無線通信システム

主に携帯電話システムなどの移動通信に用いるアンテナ関連技術の研究をしています.

主な担当科目

無線通信工学

なぜ線がつながっていないのに声や映像などの情報が携帯端末で見れたり聞けたりするの?電波を使った通信がどのように実現されているのかを学習します.

伝送システム工学

声や画像を線や電波に乗せて送るためには電気信号へ変換する必要があります.どのように変換するのか?また効率的に送るためにどのような工夫がされているのかを学習します.

ひとこと

若いうちに体験したことは貴重な財産になります.何でもよいので色々なことに自ら進んでチャレンジしてみてください.失敗することは皆怖いですが,若い時の失敗は自分にとって大きな財産になるとともに,いくらでも取り返せます.今がチャンスですよ.

研究概要

携帯端末としてスマホやタブレットが主流となる中,インターネット上のデータや高精細動画などに,いつでもどこでもアクセスして取得できる高速・大容量の次世代通信システムの実現が求められています.その中で電波を使う無線通信でなくてはならないアンテナの小形・高機能化の実現が,これからの通信システムのキー技術の一つになっています.本研究室ではこれらの社会のニーズに答える新しいアンテナの実現を目指して研究開発を進めていきます.

研究室の様子

準備中

準備中

現在研究室立ち上げ中です.実際の研究は,アンテナからの電波の発生の様子を解析可能なシミュレータを使ったアンテナ構成の検討や,実際のアンテナを製作しての測定評価を行っていきます.

このページのトップに戻る