• トップ
  • 教育内容
  • 教員紹介
  • 資格
  • 進路
  • 入試
  • JABEE
  • CITものづくり

学科概要

 電気電子情報工学科の沿革は,1953年の電気工学科創設に始まります.ついで,1955年に電気工学科第二部が増設され,1961年に電子工学科が分離独立する形で設立されました.1989年に電気工学科,電子工学科それぞれに大学院修士課程が設置され,1990年に電子工学科第二部が増設されました.1991年には電気電子工学専攻博士課程が増設されました.1999年に電気工学科,電子工学科第二部が廃止され,昼夜開講制へと移行しました.そして,2003年に電気工学科と電子工学科を統合して,電気電子情報工学科へと改組転換し,現在に至ります.
 教育の理念は,建学の精神である「自学自律」「師弟同行」に集約されます.「自学自律」とは,自分の頭で考え自ら物事を創造できる人間を目指すことであり,それを達成するために,教師と学生が一体となって互いに学び合い物事に取り組んでいく形を「師弟同行」と呼んでいます.
 昨今は科学技術の変化が激しく,私たちを取り巻く状況は年々厳しくなっていますが,これらの変化に対応し技術開発に立ち向かうことのできる人材を育成し,社会に送り出すことを教育目標においています.